スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「標準化」

経産省主催の「第4回 事業戦略と標準化シンポジウム」に参加しました。デファクト標準から、あらたなフォーラム標準(複数企業が集まり、フォーラムのルールに沿って各社の技術を作成)・コンセンサス標準への流れがプレゼンされ、興味をひきました。
印象に残っているのは、国際標準の活用では、欧米・韓国などに比べて日本ではうまく活用できていないといわれていますが、鉄鋼業界では(例外的に)国際的に成功している例が新日鉄の方からプレゼンされ、新鮮な驚きを覚えました。今後もがんばってください。

 コンセンサス標準の流れは、パテントプールの話ににもつながってゆきます。 この話は後日

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

標準規格

今日はちょと固いお話し・・・。 私は以前とあるメディアのフォーラムの仕事をしてました。 そこは、各社が集まり話し合い、ある製品の規格を公表し、広く機器製造メーカに役立ってました。 もちろん他国がそれを基に変な製品を作ったりと弊害も有りましたが、広い意...

コメント

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

toshifutamata

Author:toshifutamata
東京大学政策ビジョンセンター客員研究員。国際知的財産戦略研究。ライセンシング戦略。パテントプール。標準化戦略。中国・韓国知財動向研究。日本知財学会会員。

リンク
月別アーカイブ
このブログ内を検索
検索したい語句(1つ)を入力して「検索」をクリックしてください。
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールはこちらから
ご質問・ご意見などご遠慮なく。ペンネームでおねがいします。メ-ルアドレス非公開です。

名前:
メール:
件名:
本文:

紹介図書(Amazon)
これまでブログで紹介した書籍です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。